これまで書いたビジネス書は30冊以上。コピーライティング、マーケティング、ネーミング、言葉の使い方、文章術など、常に“言葉のチカラ”を伝え続けてきました。
最新の投稿

2013-05

中山マコトコピーライティング起業術

■予測変換の罠。 パソコンもスマホも・・・・ 予測変換ってついてますよね? 頭の文字を打つだけで、勝手に単語やセンテンスを予測し、 表示してくれるシステムね。 あれ、とっても便利です。 ですが、その便利さ任せでいると・・ …

中山マコトコピーライティング起業術

■原点はひらがな。 僕は文章修行中に、いくつかのノウハウを試してみました。 その中のひとつが、“秘術!ひらがな返し!”です。 要は、文章を一旦、ぜんぶひらがなで書いてみる。 で、そこに適宜、漢字とかカタカナ、英語などを当 …

中山マコトコピーライティング起業術

■一行の長さ。 一行があまり長いと読む気がしませんよね? 正直、疲れます。 ではどのくらいが、横に何文字くらいが適切か? 正直、コレと言った正解、と言うか、基準はありません。 自分で色んな文字数を書いてみて、 「お、この …

中山マコトコピーライティング起業術

■事実と意見。 単に、ネット上で見つけた記事を、 「こんなのあったよ!」 と紹介するのは、事実を書いているだけ。 もちろん人の気持ちなんて動かせません。 でもそこで、弱くてもよいから、自信なげでもよいから・・・・ 「自分 …

中山マコトコピーライティング起業術

■売れる文章の書き方を広めたい!! 名古屋で、“美しい歩き方・姿勢、所作”を教えている伊藤聖子嬢から、 嬉しい便りが届きました。 彼女は僕の教材、BOXライティングメソッドを読んで、 自分の仕事の紹介文を書いてみました。 …

中山マコトコピーライティング起業術

■ひとつもおろそかにしてはいけません。 「全部と言ったら全部です。」 これ、僕がよく口にする言葉です。 どうすればうまく行きますか? 何をすれば成功しますか? その問いに対する答えは、 「全部と言ったら全部です!」しかあ …

中山マコトコピーライティング起業術

■ある格闘家の話。 なぜか今日は、”格闘家”の話をします。 彼は実力派の格闘家です。 腕には自信があります。 で、実は会う相手によって、様々な名刺を使い分けています。 ある日、友人に誘われ、交流パーティに出掛けた時の事。 …

中山マコトコピーライティング起業術

■人によって、見る角度が違います。 「平成の牛若丸」 「技のデパート」 これ、2つとも同じ、ひとりの力士を評したキャッチフレーズです。 そう、あの小兵で大活躍した舞の海です。 ある人にとっては、大型力士を素早い動きで手玉 …

中山マコトコピーライティング起業術

■気持ちが動かないキャッチフレーズはダメです。 キャッチフレーズって、キャッチするための言葉です。 で、何をキャッチするのか?と言えば、 ”人の気持ち” です。 それが出来ないのは、キャッチフレーズとは呼びません。 キャ …

中山マコトコピーライティング起業術

■商品に対する愛情。 キャッチフレーズって、ある意味、つけるだけなら誰でも出来ます。 が、本当に商品とかサービスが動くキャッチフレーズってなかなか有りません。 でね、その大きな原因のひとつに、”愛情”って言うのがあると思 …

« 1 2 3 »
PAGETOP
Copyright © 中山マコト All Rights Reserved.