これまで書いたビジネス書は30冊以上。コピーライティング、マーケティング、ネーミング、言葉の使い方、文章術など、常に“言葉のチカラ”を伝え続けてきました。

あなたをピーアールさせて貰えませんか?

  • HOME »
  • あなたをピーアールさせて貰えませんか?

 

あなたをピーアールさせて貰えませんか?

自分で自分を褒めるのは自画自賛と呼び、
他人が褒めるのは”人気”と呼びます。

人は、”第三者”からの評価=評判を信じてしまう傾向にあります。

本人が自分で、「私は素晴らしい!」と言うのは、嫌らしく、
宣伝くさく感じますが、
「あの人がこう言ってたわよ!」と言われると、
意外と素直に信じてしまいます。

これ、心理学用語で、『ウインザー効果』と呼ばれるモノ。

その商品(その会社)と利害関係がないと思われる人が、
その商品を評価していると聞かされると、
不思議とその評価を信じてしまいたくなるものなんですね。

これ、コミュニケーションの世界でも多く使われる手法です。

要は、
”宣伝では無くピーアール”
です。

いかにも”宣伝”に見えるモノは信用されませんが、
”第三者が言っている=パブリシティ”は、信じてもらいやすい。

そう言うことです。

【中山マコトがあなたをピーアールします!】

僕、中山マコトはいくつものメディアを持っています。

小さなモノもありますが、複数持っています。

・このメルマガ。
・ブログ。
・フェイスブック。
・書籍。
・何より、口コミ=紹介など。

これらを活かして、あなたをピーアールさせて欲しいのです。

この企画の目玉のひとつが、
■中山マコトがあなたの魅力を動画で語る!
と言うのがあります。

こう見えても、僕は40冊近い著書数を誇る、いわゆる、”作家”です。

自分自身は作家とは思っていませんが、世間的にはそうでしょう。

その”作家”が、推薦する会社、店、商品、人は、
『良質で信用に値するモノ』
と言う評価をされます。

要は・・・・売れる。

動画の中で、あなたについて語ります。

出来るだけ、魅力、強みが伝わるように、

しかも、嫌らしく感じられないように・・。

この、推薦動画を創り、あなたを推薦し、そしてあなたに進呈します。

この動画、あなた自身も好きなように使っていただいて結構。

あなた自身のホームページやメインサイトなどでどんどん使ってください。

これ、通常ならば50万円いただいたとしてもお請けしない仕事です。

そしてもうひとつの目玉。

それが・・・・本です。

いわゆる僕の著書ですね。

僕は今、これから出る本の企画をいくつも抱えています。

すでに原稿を書き終え、出版社に渡り、
世に出るのを待っている状態の可愛い子供もいますし、
企画が通過し、僕の原稿が仕上がるのを待っている、
仕込み状態のヤツもいます。

これからもどんどん書いていこうと思っていますし、書きます。

その、これから出る予定の本に、あなたを登場させます。

僕は過去に、何人もの人を自らの著書に登場させて来ました。

これ、僕の本を読んでいただくと一目瞭然です。

そしてここが肝心なんですが、
『本に載ると例外なくブレークする』
んです。

本当に、例外なく!です。

これ、何故でしょう?

どうして本に載ると、ブレークするんでしょうか?

その理由をお教えしましょう。

【本の著者なんてゴロゴロいる。】

いわゆる著者はそこいら中にいます。

昨今の粗製濫造玉石混淆出版ブームで、まさに雨後の竹の子状態。

夜の交流会で石を投げれば、必ず”著者に当たる”くらい、
著者のバーゲンセールです。

よほど、実績のある”本物”以外、大した価値はないのです。

【本を作る人もゴロゴロいる。】

本を作る人。

いわゆる編集者は、出版社に行けば必ずいます。

以前はなかなか会うのも難しい存在であったことは事実です。

が、昨今は、出版ブームで、
編集者が一般の方とふれあう機会が増えてきました。

”出版セミナー”

”著者との対談会”

”出版記念講演会”

など、編集者と、簡単に会える機会が増えてきました。

加えて、出版プロデューサーなる、訳の分からない人種も増えています。

本を作っている人は、そこいら中に溢れているんです。

【本に載る人は本物】

ウインザー効果でも説明しましたが、

『他人からの評価の高い人は信用されやすい!』

と言う側面があります。

と言うか、これはもはや法則です、

で、本に載る人の話。

僕自身が、信頼の置ける知り合いを紹介する事がある手前、断言しますが、
『本物でなければ紹介できない』
と言うことなんです。

おかしな言い方になっちゃいますが、妙なヤツを紹介してしまったら、
自分の恥。

自らの信頼を落としてしまうわけですよ。

だからこそ、自分の著書で紹介する相手は厳選します。

本物中の本物しか紹介なんて出来ません。

だからこそ、本物だからこそ、

『本に載った人は例外なくブレークして行く』

と言うことになるわけです。
もちろん、あなたが本に載るだけの実力・評価が無い!
と思うケースもあるでしょう。

が、安心してください。
僕が責任を持って、あなたの売り物を見つけ出します。
あなたの、真の価値=コアヴァリューを見つけ出します。

このアドバイスだけでも、通常は何十万円もいただくモノです。

良いですか?

再度言います。

本を書く人はゴロゴロいる。

本を作る人もゴロゴロいる。

でも、本に載る人は、そうそういない!

と言うことなんです。

そして加えて、もうひとつ。

本に載ると、自分を伝えやすくなる!と言う大大大大メリットがあるんです。

僕の教え子の何人かが言っていましたが、

『自分が載った本を渡すと、自分が伝わりやすい!』

と言うことです。

名刺を渡して、一生懸命説明しても、なかなか理解して貰いにくいところが、
『自分が載った本を渡すと簡単に伝わる!』
と言うことなんです。

つまり、本に載ると言うことは、
『自己伝達の強力な武器』
を手に入れると言うこと。

これは、大きいですよね?

さて、長々と書いてきました。

【僕にあなたをピーアールさせてくれませんか?】

もちろん、ここに書いたこと以外にも、色んな事をやります。
あなたが「アッ」と驚くようなすごい企画もあります。

組み合わせ=メディアミックスですね。

もちろん無料と言うわけには行きません。

が、さほど高額をいただくつもりもありません。

単に、普通に広告宣伝をしたのでは、なかなか成果は見込めません。

高額な費用もかかります。

が、このやり方なら、成果は確実です。

費用対効果、抜群です。

と言う事で、このピーアールの件、もし少しでも興味があるようでしたら、
この下のフォームで返信してください。

”ピーアール興味あり!”

と書いて返信していただけたら、もっと詳しい内容をお送りします。

世界であなただけの、たったひとつの

”オリジナルピーアール”

を創り上げてみませんか?

 

中山マコト

 

【中山マコトがあなたをピーアールします!】

↓ ↓ ↓

問い合わせフォーム

 

 

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 中山マコト All Rights Reserved.