■”地雷メール”書いちゃってませんか?

何となく気持ちの悪いメールと言うのが有ります。

それは、

◎実に味気ない、人間味の感じられないメール

であったり、

◎何の工夫も無い、定型だらけの文章

であったり、

◎何気なく失礼な言葉遣いの文章

であったり、

◎初歩的なミスだらけの、小学生並みの文章

であったり、

◎文法の基礎を無視した、訳が分からない文章

であったりします。
(他にも山ほど、気持ちの悪いメールの種類はありますが、書ききれません)

で、始末が悪いことに、送っている本人はまったくそれに気づいていない。

誰も教えていないし、本人はそれが”NG”だと言う事に気づいてもいない。

だから、延々と書き続ける。

改善もされない。

で、ここが最も肝心なところですが、そうしたメールを送っている人は・・・

知らないうちに嫌われている。

と言う事。

仮に今は、仕事のやりとりがあったとしても、以降、

”イザと言う時に、その相手には頼まない!”

と言う事になります。

仮に仕事を依頼する候補が複数いる場合、

”優先順位は最下位”

になります。

つまり、

”気持ちの悪いメール”

と言うのは、
仕事やチャンスを潰(つぶ)してまわる”地雷”
の様なものです。

もう1度言いますが、本人が気づいていないのですから始末に負えない。

そんなヤツを抱えた会社はたまったものではありません。

メールで嫌われている、メールが仕事を減らしている。

そう発覚した時点で・・・・クビです。

そうならないうように努力しなければ、心がけなければ・・・

取り返しのつかない事になるかも。

とゆ~か、もうなってるかも?