■順番は大事だよ!

先日、仙台でのセミナーで僕が強調したのは、

”順番を間違えるな!”

と言う事でした。

なんにつけてもそうなんですが、同じ話すにしても、書くにしても、

”順番を間違うとロクな事にならない!”

と言う事です。

安くなるよ!割引きだよ!と騒いでおきながら、最後に、

「午後の2時以降に来店の方に限る!」

みたいな詐欺紛いの表示をしている店。

最悪です。

ラーメン屋さんに入り、黙って残して帰れば気まずいですが、

入る時点で、
「お腹一杯で全部は食べられないけど、
噂を聞いてどうしても味わいたくて来ました!」
と言っておいた上で残せば、逆に「わざわざ、そこまでして!」と、
感謝される。

そんなもんです。

僕の住む地元に、ある、つけ麺で有名な店があります。

が、この店、高齢のおじいさんがほぼひとりで作ってる。

ホールのスタッフはいますが、作るのはほぼひとり。

だから・・・かなり待ちます。

普通ならハラが立って仕方ないくらい・・・待つ。

でもね、この店、お客さんは誰も怒らない。

もちろんおじいさんだから仕方ないってのもあるんだけど、
でも大事な事実がある。

それはね、入り口にこう書いた貼り紙があるの。

「当店は出てくるまで時間がかかります。
混んでるときはラーメン一杯に30分くらいかかる事もあり得ます!
年寄りが一生懸命やってます。お許し下さい!」

多分、こんな感じ。

これ、まさに順番の勝利です。

最初にコレを目にするからこそ、誰も怒らない。

いや、怒れない。

ちょっとした事なんですよ。

本当にちょっとした事。

往々にして人は、言いにくいことを最後まで隠す風潮があります。

でも、それは最悪。

先ず、最初に言うべきです。

言っちゃわないといけない。

それこそが物事を円滑に進める大きなポイントの1つだと思うんですよ。