■エリカ様、シンドローム。

*以前書いて、評判が良かったので、少し修正して再掲します。

中山家の下の娘、下と言っても、一階に住んでるとか言う意味では無く、
次女の方って意味ね、がまったくと言って良い位口をきかない。

何か訊いても、「別に~」。

お前はエリカ様か!

とにかく応酬が成立しないし、
考えてる事(考えてないかもしれないけれど・・・)が見えないので、
次のステップに進めない。

ましてや、アドヴァイスなんてしようもない。

で、イライラしていて気がついた。

これとおんなじ事やってる会社とかお店、結構あるよな!って。

会社とか店をやってる本人は、
決して、黙り込んでるつもりは無いのだろうと思う。

「別に~」とか言ってるつもりもなく、
ちゃんと伝えてるつもりになってる。

でも、取引先とか、お客さんの側から見ると、

”な~~~~~~んにも伝わってこない!”

と言うケースが実に多いと思うんだね。

意志の無いPOPとかポスターをベタベタと貼り、

意味なき惹句(キャッチフレーズね)を聴かせまくる。

挙げ句の果てに、お客さんが嫌がる言葉を連発する。

これではコミュニケーションと言うか、

”意志の伝達”

が成立するハズが無い。

ビジネスと言うのは、

”意志の応酬”

でもある。

先ずは伝える事。

ゆがめず、曲げず、減衰させず・・・・

ちゃんと考えている事、思っている事を伝える事。

そこから始めようでは無いか?