■座して死を待ちますか?

テレビのワイドショーを観ていたら、
安倍新政権に対する期待度・・・
みたいな、一般人へのインタビューをやっていた。

で、マイクを向けられた多くの人が、
「まだ効果は目に見えていませんが、早く手を打って欲しいですね~」
みたいな、まるで、神頼みの様な事を平気で言っていた。

ま、インタビューへの解答だし、
語った内容のすべてを見せているわけではもちろんないだろうし、
局の都合の良いように編集されてるのは分かっているのだけれど、
でもいささか腹が立った。

他力本願。

あなた任せ。

他人任せ。

依存(心)。

「(苦しい時の)神頼み」

丸投げ 。

ぶら下がり。

こうした他者依存を示す言葉は沢山あるけれど、でも、

「先ずは自分で動く事」

からしか、何も始まらないと思うんだよね。

子育て中の奥様だって、きっと出来る事はある。

学生だって、やれる事はある。

誰にだってきっとやれる事はある。

自分の環境を改善するために尽くすチカラ。

1ミリでも良いから進めようとする思い。

それが何よりも求められているんだと思う。

冒頭のインタビューの人達。

”自分の不注意で川に落ちても、落ちた自分の落ち度は認めず、
助けてくれなかった人を怨みながら死んでいくのだろうな?”

と思った。

必ずあるハズだ。

自分に出来る事。

きっと見つかるハズだ。

自分がやるべき事。

少なくとも座して死を待つのみ・・・みたいな生き方はしたくないと思う。