■中山マコト流マーケティングとは?

僕は、マーケティングと言う言葉の定義を、
・マーケット+ING
と捉えています。

つまり、
”いつも変化し続ける市場の動きを、的確にキャッチする能力!”
です。

ビジネスはいつも、例外なく”時代”と共にあります。

だからその時代を掴むチカラを持っていなければ、少なくとも、
”納得のいく成果”
は手に入らないと言う事になります。

で、マーケティングと言うと、小難しい理論とか数式を意識しがちですが、
実はそんな事は無い。

実は非常にシンプルなモノで、
ある基本さえ理解すれば誰にでも使いこなせるものだったりします。

要は、ツールです。

理論・理屈では無く、道具。

そう考えれば、マーケティングが少しは楽しいモノになると思うんですよね?