■伝わらなければ、伝えたとは言わない。

人と人が繋がる。

これ、言うのは簡単ですが、でも実は結構難しい。

で、その繋がるために絶対必要な条件がこれ。

互いを知ること。

つまり・・・・情報です。

そう、お互いに、
“あの人って、こういう人だよね?”
と言う事前情報が無ければ、当然のことながら、
わかり合う事なんて出来ません。

要は情報という判断材料が無ければ、
人は好き嫌いすら決められないと言うことなんです。

そのわかり合うために不可欠なのが、
“考え方”や“こだわり”であり、それを
“伝える技術”
です。

思っているだけでは伝わらない。

考え、意識している事を、的確に伝える能力が無ければ、
“人と人が繋がること”
なんて、出来ないんです。

僕の大好きな言葉の1つに、
“言わない事は聞こえない!”
と言うのがありますが、まさにそれ。

伝わって初めて、伝えようとした意味があるんです。