■そのまんまやるだけでいいのにね?

僕は、40才からの捨てる人脈術!と言う本に、こんな話しを書きました。

「交流会などに出掛けた際、僕が良く使う方法に「呼びかけ」があります。
主催者にお願いをして、マイクを借り、
「自分はこうこうこう言うもので、こんな人に会いたくて今日は来ました!」と会場に伝える。
それをすればかなりの確率で、本当に会いたい人に出会えます。」

と言う内容です。

僕はこの方法で、沢山の仲間、友人を作ってきました。

で、つい数日前。

「このやり方を真似て、続々と会いたい人に会えています!」
と言う女性に会いました。

「最初はかなり恥ずかしかったけれど、でも勇気を振り絞ってやってみたら、
二度目からはそうした羞恥心も取れ、うまく行ってます!と言う事。

これをやる事で、会場にいる、
”彼女と同じような悩みを持つ人”
が近づいて来てくれ、帰りには一緒に飲みに行ったりもするそうで、
劇的に出会いが変わってきたと言っていました。

それ・・・当然です。

だって実際に僕がやってみてうまく行った方法だからです。

でもね・・・
これ、実際にやっちゃう人って本当に少ない。

これだけ確たる方法があるのにも関わらず、やりもしないで、結局、
”人脈が出来ない!”
とか言ってる。

意味が分かりません。

さて、あなたはどうですか?

大事なエピソードを、自分にも適用出来る!と捉えて、実行に移せていますか?

勝手におかしな理由をつけてスルーしてはいませんか?