■何故彼はセミナー会場から突然消えたのか?

あるセミナーで僕はこんな話しをしました。

「名刺には必ず、あなたからのメッセージを書きなさい!
で、会社から支給される名刺しか持てない!と思った方。
いくらでも工夫出来ますよね?」

そしてセミナー後の懇親飲み会。

ある男性が僕に近寄って来てこう言うんです。

「先ほどのお話でヒントを得て、今、早速名刺を作り直してきました!」

彼が見せてくれた名刺は会社支給のものでした。

彼は言います。

「うちの会社はウルサイので、自分用名刺を作る許可は取れないと思います。
でも、これならOKです!」

彼が見せてくれた名刺には、プリクラが貼ってありました。

そしてそのプリクラシールには、
「絶対に売り込みはしません。売り込んだら叱って下さい!」
みたいな事が書かれていました。

彼は保険の営業マンです。

で、セミナーでの僕の話を聞いて、それを応用しようと考えた。

会社の名刺をいじるわけにはいかない。

でも、なんとか自分のメッセージを入れたい。

そこで思いついたのがプリクラでした。

で、セミナー後、プリクラのある場所まで行き、
プリクラシールにメッセージを入れ、それを持参してきた。

実に早業。

実に一生懸命。

そう、これでいいんです。

これがカスタマイズです。

少なくともあの日会場にいた約100人の参加者。

全員が同じ話しを聞いていました。

でも、実際に応用し、カタチにしたのはその彼だけだったんじゃないかな?

その彼、それからグングンと成績も上がり、今は僕のこのプロジェクト、
http://www.nakayama-makoto.com/max/

に参加して、、益々腕を磨いています。

あなたはどうですか?

こうした行動、取っていますか?