■引き寄せるだけで無く、撥ね付ける力が大事なんです。

僕がマーケティングを語るとき、

引き寄せることも重要だけど、もっと重要なのは、
”撥ね付けること”=”遠ざけること”だよと言う言い方をします。

だって考えてもみてください。

あなたの事を、あなたの商品の事を、よく知りもしない人が沢山やってきたらどうしますか?

ハッキリ言って面倒なだけでしょう。

いちいちゼロから説明をしなくちゃいけないし、何度も説明を繰り返さないといけないかもしれない。

そもそも興味も無いのに、何かの拍子で来ちゃっただけの人かも知れない。

良く分かっていないから、説明してもなかなか納得まで行かず、結局、不満を抱えたまま帰っちゃうかも知れない。
そして誰かに、あなたの悪口を言う。

そう、そうなればもうテロリストですよ。

そんな、テロリストを生み出さないためにこそ、
”予め撥ねのけておく必要”がある。

だから、ハッキリと、
”こんな人は好ましくないです!”
と、宣言しておく必要がある。

予め、お互いを分かっていて、ある程度納得した上でやって来てくれれば、
そこには失敗はありません。

続々と成功例が続きます。

成功例、つまりあなたの力やあなたの商品で納得し、良い成果を手にした人は、
誰かに教えたくなります。

いわゆる、口コミ。

つまりは、営業代行として動いてくれる。

結果、広告宣伝費も要らない。

これ、最高じゃ無いですか。

この状態をつくる事。

呼び寄せるだけで無く、撥ね付けるためのノウハウを駆使する事。

これが、僕のマーケティング理論の神髄です。