■この本、すさまじい。

インターネットの世界は、
相手が見えないだけに言いたい放題がまかり通る世界だ。

僕も実に嫌な思いをさせられた経験があるし、知らず、
誰かを傷つけたりしているのかもしれない。

自分が攻撃される事に関しても、実は非は自分にあるのかもしれないし、
だとしても、多くの人がそれに気づかないまま、
同じ過ちをリピートしているのだとも思う。

そして、知らないうちに、仲間を減らしていたり、
自らを貶(おとし)めて行く。

本当に怖いことだと思う。

そんな実情に福音が訪れた。

この一冊の本をキチンと読んでいるかどうか?
それがネットの、ソーシャルメディアで、
どのようなポジションを勝ち取っていくか?

その分水嶺になるかもしれない。

そう思う。

このメルマガでもしばしば紹介している京都の前田めぐるさんが、
渾身の一冊を書き上げた。

ソーシャルメディアに、ほんの少しでも足を突っ込んでいる人なら、
ほんの数ページを読んだだけで、この本の必然性を理解するだろう。

今日と明日。

実にユニークなキャンペーンをやっている。

ぜひ、僕と一緒にこの本の躍進を後押ししてあげようではないか。
<詳しくはここを>
http://www.maedameguru.com/