■「我慢はスキル」

僕の大事な大親友、小林一光氏がよく使う言葉に、
”我慢はスキル”
と言うものがあります。

精神論では無く。なぜスキルと言うのか?と言えば、
理屈で説明できる領域だからです。

要は、我慢には、ちゃんと根拠があり、
するべき我慢としなくてもよい我慢がある。

基本的に営業マンが身につけるべき我慢は、すべて、
”相手に心を開いて貰うため”
にするべき我慢。

そこを理解せずに我慢を放棄すると、その瞬間にすべてが台無し!

そんなケースが山ほどあります。

だからこそ、キチンとした基礎を身につけ、
体と心に焼き付ける必要があるんです。

我慢が出来ない人は、嫌われます。

信用も信頼も失います。

それが出来なければ営業行為は、”自殺行為”です。