■名刺リストラ。

顔を思い出せない人の名刺は思い切って捨ててしまいましょう。

だって、顔も思い出せないのに、
あなたの方から連絡を取る可能性はないですよね?

そんな意味のない名刺に執着するのはやめませんか?

次に、何をやってる人か?思い出せない人の名刺も捨てましょう。

これも同様。何者か分からないのに、
自分から連絡を取る可能性なんてゼロです。

顔も思い出せない、何をやってる人か?も分からない名刺と言うのは、
持っていないのと同じです。

さて、ここまででかなり名刺リストラが出来ました。

いよいよここからが本番。
次に、”好きか嫌いか?”で分けてみましょう。

少しでも嫌な感じ、スッキリしない感じ、怪しい感じ。
そう感じたら容赦なく捨てる。

つまり、本当に好きな人だ!と思える人だけを残すんです。

さて残った名刺。

顔を思い出せ、何をやってる人かが分かり、何よりも大好きな人。

この人とだけ生きていけば充分ではないですか?