■文章の体脂肪が気になる方に!

正直、体脂肪の多い文章を書く人、多いです。

要は余計なことばかり書いて、肝心なことを書いていないとか、
読んでて疲れる、体に悪い文章を書いてるとか・・・
そんな感じ。

で。この“体脂肪の多い文章を書く人”の問題は・・・

ヘルシア緑茶を飲んでも治らないと言うこと。

なぜなら、問題は“カラダ”ではなく、“脳”の方だからです。

ヘルシアは脳には効かないんです。

だから、脳の体脂肪を取る必要がある、ヘルシア以外のものを使って・・。

例えば、余計なことを考えない脳に変えるとか、
どうでもよい情報が溜まらない脳に変えていくとか・・・

それが出来ないといつまでも、体脂肪の多い文章を書き続けてしまう。

だから、書くのが遅くて、色んな弊害が出てしまう。

と言うことになります。