『未熟でいるうちは成長できる。成熟したとたん、腐敗が始まる。』

マクドナルドの創始者、レイ・クロックはこう言いました。

これでよい!ここまで来た!

そう思った瞬間に停滞が始まり、腐敗がスタートします。

転がる石にはこけは生えません。

常にその先、もっと向こうを見据えて生きる。

フリーランスにはリカバーしてくれる人材がいないのですから尚更です。

つねに、もっと上、もっと上。

もっと出来る、もっと出来る!

そう信じて走る事です。

その連続のことを成長と呼び、その総時間のことを人生と呼ぶのです。