■価格を納得させるテンプレート文章術。

今回は”価格”を納得させるためのテンプレートを少しだけ紹介します。

商品には価格の説明が必要です。

で、一般に高い場合にはキチンと説明をしようとしますよね?

もちろんそれは当然!

高い場合はそれなりに理由が無いと、
そしてその理由を納得できなければ人は財布の口を開けません。

が、実は安い場合もちゃんとした値段の説明が必要なんですよ。

と言うか、安い場合こそ、しっかりした説明が必要になるんです。

その理由は簡単。

意味なく安いと怪しく見えるからです。

一度、怪しいイメージができてしまうと、それを払拭するのは至難の業です。

ですから、価格は高くとも、そして安くとも、ちゃんとその根拠を説明する。

それを心がけなければいけないし、それができれば、
お客さんの気持ちは買う気満々にシフトして行くんです。

さてでは、どんな表現があるんでしょうか?

ひとつやってみましょうか?

値段が少し高めかな?と言う場合、僕ならこんなテンプレートを使います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
価格をこの金額に設定させていただいたのには理由があります。

本気の方だけに手にとって欲しいからです。

誰でもが買える、そして効果も相応の商品ではありません。

本気の方が本気で取り組めば、驚く程の成果が手に入る。

ある意味、劇薬のような商品です。

本気の人に、本気で手に入れていただき、本気で成果を出して欲しい。

販売数を限定させていただくことも合わせて、
この金額にさせていただきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ね?こう書けば納得して貰いやすいし、気持ちも動くでしょ?