■あなたは、”やっちゃう派?””やらない派?”。

朝、目覚めた直後、人間の脳は一番クリアです。

新聞、テレビ、ラジオ、周囲の声などがまだ入り込んでこないからです。

つまり、脳に余力があり、新しいモノを受け入れる事が出来る。

いきおい、思考も研ぎ澄まされます。

事実、僕自身、朝起きた直後に思いついたことや判断したことで、
いくつもの素晴らしい事を手にして来ました。

で、このお話し。
講演でも、セミナーでも、本でも、限りなく紹介しています。

でもね・・・
”やってみた”と言う人に会ったことがありませんでした。

そうしたら先月。
ある人がこう言うんです。

「中山さんの本に書いてあった、朝の時間の使い方を読んで、
大事な判断とか、企画は朝に集中させるようにしました!
そうしたら、次々にプレゼンもうまく行き、
売り上げもガンガン上がっています。
1500円くらいの本で、こんなに御利益があって良いのか?
って感じです!」

彼、個人でプランニングオフィスを営んでいるMさんは、
嬉しそうにそう語ってくれました。

でも、本当に嬉しかったのは僕です。

やっと実践者に会えたからです。

このように、”やっちゃう人”と”やらない人”の間には、
計り知れない差がつきます。

恐らくMさんは、僕の本から次々にテーマを見つけ、
順次、実行して行くはずです。

そして、自分なりの”勝利の方程式”を創り上げるハズです。

でも、同じ、”本を読んでます!”と言う人でも、
”読んでるようで読んで無い人”もまた、沢山います。

読んだつもりにはなっていても、実は通り過ぎてるだけ。

何も残っていない。

それは、本を読んだとは言いません。