■あいててよかった。

例えば、コンビニのセブンイレブン。

初期のCMに使われていたフレーズを憶えていますか?

セブンイレブンいい気分♪あいててよかった♪

と流れていました。

それまでの小売店は、どちらかと言うと本当に開いていて欲しいときに開いていなかった。

電球が切れても電気屋さんは閉まっているし、お米が切れても米屋さんはやっていない。

そんな実情に強烈な楔(くさび)を打ち込み、波紋を投げかけたのがセブンイレブンでした。

つまり、既存の小売業界を、たったワンフレーズで敵に回してしまった。

で、みんな慌てて、多少はお客さんの事を考えるようになっていったんです。

現在の、コンビニエンスストアの興隆は、既存の小売り店を敵とした、
このワンフレーズから始まったと言っても過言では無いんです。