さて、

僕の周囲には多くの、”天才達”がいますし、いました。

彼らの発想には、本当に驚かされた事が多かった。

どこをどうすれば、そんな発想の飛躍が出来るのか?

最初はまったく手も足も出ない感じでした。

井●棟男さん、●下茂雄さん、●矢洋二さん。

この三人からは本当に多くの事を教わりました。

どう考えれば、行きたい場所に辿り着き、多くの人を動かせるのか?
諦めない心と執念、そして発想の豊かさ、
イメージの羽の広げ方を学びました。

それから作詞家の阿久悠さん、小説家の森博嗣さん、
広告プランナーの馬場マコトさんからは、
”モノの見方と脳みその使い方”
を徹底して学びました。

コピーライターの仲畑貴志さんと広告プロデューサーの小沢正光さんからは、
”人を動かす言葉のチカラ”
を学びました。

実際にお会いした方、お会いできないまま、
手の届かない場所に行ってしまわれた方。

それぞれですが、僕にとっては明らかに”師匠”です。

そして何よりもありがたかったのは、困ったとき、悩んだとき・・・
“こんな時、あの人ならどう考えるだろうか?”

と自問する事で、間違わずに、成果に対し、
最短距離でアプローチできる方法に辿り着く事ができた。

これこそが僕にとっての、最高・最強の資産です。

学ぶべき相手がいる。

これが実は一番幸せな事なのだと思うんです。

これから本格的な年末に向かいます。
年末には頑張って、来年への目処をつけよう。
年末にこそ、新しい展開を実現しよう。
来年の年明けに向けて、キチンと準備をしよう。

ま、色んな思い、願いがあるでしょうが、
そこで問題になるのが、そう、
『何から学ぶのか?』
と言う事です。