つい先日。
女子ゴルフのトーナメントがありました。

そこで渡邊彩香さんと言う選手が大健闘しました。
彼女は170センチを超える長身で、有数の飛ばし屋。

今シーズン、確か2勝をしている、まさに若手のホープです。

先日の大会では惜しくも優勝には届きませんでしたが、
来期には大いなる期待が出来ますね。

で、その彩香選手。
ドライバーを変えてから、一気に曲がりを修正でき、
優勝争いに絡んできたわけです。

そのドライバーと言うのが、
”オレンジ色のヘッド”
を持った、派手なモノ。

ゴルフのギアとしては、かなり目立ちますし、変わってる。

どうしてオレンジにしたのか?
と訊かれた際、彩香選手はこう答えました。

「好きな色であると同時に、母校のスクールカラーなんですよ!」

そう、彼女が卒業した埼玉栄高校のスクールカラーがオレンジなんです。

この事で、彩香さんは、
■仲間達と戦っている
■見えないチカラが働く
■信じて振り抜ける
と言った、ご利益を受け、曲がらないショットが打てるようになるわけです。

加えて、ギャラリーからの応援も増えたそうです。

もちろん、単なる思い込みかも知れません。

単なる偶然かもしれません。

でも、この”ストーリー”があったからこそ、
彼女は優勝争いに絡むことが出来たのだと思うんです。

物語は強い。

そして彼女のように、
”外に向けて物語を披露する事”
によって、より大きな自信を纏(まと)うことになるわけです。

どんなモノにも、どんな人にも、必ず物語はある。

そしてその物語は、見えないチカラを与え、周囲からも応援を受ける。

それをクッキリと見せてくれたニュースでした。