昨日、一昨日と、金子欽致(よしとも)さんのお話を聴いてきました。

金子さんのセミナー。

もうひとつ、僕が”この表現上手だな!”と感じたフレーズ。

「人は自分の眉は見えない!」
みたいな表現。

要は、
「自分の強みは、自分だけが見えていない!」と言うことの比喩ですが、
これまた何回となく、首を縦に振ってしまい、
むちうちが進行しました。(笑)

そう、ひとは自分の事が一番見えない。

だからこそ、客観的な誰かとキャッチボールをしなければいけないんですね。