久々に、キスの話をしましょう。

あなたは「KISS」を知っていますか?

あの「チュ」ってやるのとは違いますよ。

Keep it simple sentence

つまり、シンプルな一言を心がけましょう!と言う感じの意味ですね。

実はこれが出来ている人が実に少ない。

会議の席でも、なんだか「核心の周辺」をぐるぐる回ってる人、
いますよね?

そんな時、周囲の人が感じているのは、
「結論はなんだよ!」
とか、
「何が言いたいの?」
って言う事です。

こういう、短くまとめられない人に共通の特徴があります。
それは、伝えるべきポイントが自分でも分かっていない!と言う事。

言いたいことを全部言おうとしてしまう事です。

肝心なことは「選ぶ事」であり、「捨てる事」です。
僕はよく、こんな事を意識して語ります。

・全部を伝えようとするな!一カ所をピックアップせよ。
・要点をまとめると言うのは、結論を伝えること。補足説明はその後でよい。
・情報は見せるだけではダメ!あなたの「判断」を伝えよ。
・順序が肝心。流れにこだわれ!
・核心から入れ!余計な段取りは要らない!
・メリハリを大事に!起伏があれば、飽きられない!

こんな事を徹底的に意識し続けるコトで、
簡潔で分かりやすい伝え方が身につくんですね。