お客さんと言うのは減ります。

これはもう、放っておけば必ず・・・減る。

トヨタだって、ユニクロだって、アサヒビールだって・・・・
必ず減ります。

だからこそ、常に新規開拓が必要になる訳です。

僕も実に沢山の企業の盛衰を見てきましたが、
駄目になる企業の大半は、
”新規開拓”をサボったからです。

ディズニーランドの経営がいつも順調なのは、
”圧倒的なリピート率”を誇っているから。

お客さんが減らない仕組みを持っているからです。

年の始めに、
「今年は必ず新規を増やそう!」
とか、誓いを立てる会社、多いです。

で、プロジェ口チームなんか作ったりして、スタートします。
はじめの頃はまじめにやるわけです。

が、ある時、特需的に大きな仕事が飛び込んできたりします。

これもまた良くある話です。

で、みんな目の前の仕事をこなすのに汲々となって、結局、
”新規開拓”
が横に置いておかれる。

そして年末になると、また「開拓が必要だ!」みたいになる。

これ・・・・・本当にそこいら中にある話です。

新規開拓は、ブームや思いつきでやるモノではない。

会社の明日を考えるなら、いつも、恒常的に、
『やり続けなくてはいけない事』
であり、決して中断してはいけない事なんです。

あなたはどうですか?

新規開拓、やれますか?