【フィードバックの能力。】

フィードバックと言うのは、単に返事を返す事ではありません。

単なる一方的な返事は、ただのリターンです。

特に、コンサル=アドヴァイザー型ビジネスに携わる人にとってのフィードバックとは、
■何故、相手がその言葉を発したのか?
と言う、バックグラウンドに思いを向けることから始まります。

人はすべて、その人にしか発することが 出来ない言葉を持っています。、

これはもう、必ず持っている。

稚拙であろうと、意味なく過激な言葉であろうと、必ずある。

発せられる言葉はつまり、その人のバックグラウンドそのものです。

だからこそ、その言葉には、
”必然”
がある。

まずはその”必然”を見極めて、その言葉を中心に置いた、
■世界観
を共有する事が重要です。

バックグラウンドが理解出来ない限り、言葉や思いは噛み合いません。

この世界観を摺り合わせることなく、いくら言葉を交わしても、
”なるほど!”
と言う合致レベルには届かず、イライラが募るばかりです。

ですから僕は、面談などでフィードバックをする場合、必ず、
●あなたが言っているこの言葉は、○○の意味ですか?
と必ず尋ねます。

すると十中八九、「いや、そうではなくて・・・」
と言う反応がある。

では、何ですか?どんな意味ですか?

ここからが、理解の、バックグラウンドを共有するための第一歩。

大いなる第一歩になるんです。

続く。