『バカ売れキャッチコピーが面白いほど書ける本』の中山マコトが贈る、
“伝えたいことを最適な言葉に置き換える技術と視点!”。

今日のテーマ:
”あなたの言葉はどこにある??”

2015年10月5日。
☆☆──────────────────────────────☆☆

心に届く文章ってどんな文章でしょうか?

僕はね・・・・
”違和感を感じない文章”がそれだと思います。

上手とか下手とか・・・
みんな、その部分を気にするようですが、それよりも、
読んで違和感なく、するりと入ってくる文章、

言い換えれば、無理に読ませようとする、
”圧力”のようなものを感じない文章。

これが良い文章だと思うんです。

で、その圧力。

それを生む原因は数ありますが、最大の理由は、
”真似=借り物”
だと思います。

単なる真似では、何も伝わっては来ません。

これでは、単なる横流しであり、リプレイスしているだけ。

違和感のオンパレードです。
こう言う人にはこの言葉をぶつけてやりましょう。

「あなたの言葉はどこにある!」

どんな場面でも、どんな状況にあっても、
自分を無くしてはいけないんです。

肝心なのは、自分の言葉で書くこと。

自分らしい表現を身につけることです。

さて、そのオリジナルの表現を見つけるには最高の技法

【中山マコト式完全コピーライティング大全】
http://copy.makoto-nakayama.com/encyclopedia/

perfect-copy900

特別価格で手に入るのは、あと10日程度です。

同時に特典も消滅します。

今のうちに、ぜひ覗いてみて下さい。

こんな”あり得ない価格”
で提供できるのは、ほんの短期間だけです。

【中山マコト式完全コピーライティング大全】
http://copy.makoto-nakayama.com/encyclopedia/

※あなたのライティング力が一気に変わる瞬間はもう目の前です。

中山マコト